ここでいいのかなー

先月から更新をわりとぽつぽつ開始して思ったんだけど、はてなのほうがいいのかなー。
あっちはここより多少重いかもしれないけど、リンクがあるから知識が広がりそう。
この土日でちょっと考えて見ます。

さて、今日は仕事はぼんやり・・・あ、昨日断ったはずの飲み会が復活。
ボーリング大会のあとにいくことになりました。
ぁ~、こっちにきてから初めてだぁ~、なんか緊張する。
楽しみ2割不安8割、でもまあなんとかなるか、明日はなに着てくかとか考えながら昼間を過ごしそう。
あと受験票をちゃんと作って送らないと!

今日はグッドスマイルカンパニーの『マビノギ ナオ』が届きました。
えーと・・・ああ、友人に教えられたので、買ったんだっけ。
出来はいいです、スタイルがいいし、どこからみても破綻してません。
でも、地味かな・・・、あんまり私もたくさん買ってるわけじゃないから的確にいえないけど、アピールポイントを明確にしてるせいで疎かになっているところを買ってみるとわかる、という、なんだか無理やりケチをつけてるみたいな感想。
透けてるのはいいけど、中途半端に思えるし、服の白い粉みたいな汚れが気になったり、足のストッキングが上半身に比べるとお粗末だし、あと下からの採光がないととても暗く見える。
そこそこ満足する出来だけど、あとちょっと、な惜しい作品でした。

そしてその後届くあまぞんさんのお届けもの、これって土曜日に頼んだっけ、だから日、月、火、水、木と5日かかってるのね、24時間以内に発送って不思議だね。
買ったもの
Juds 1~4巻 著:水無月すう
Quartet 吉野四姉妹物語 三宅大志短編集 
自動車工場絶望工場 -ある季節工の手記ー
Fly、Daddy、Fly 上・下
シグルイ 5巻
RozenMaiden 6巻
殺し屋さん 1
長い道 
目隠しの国
ペンギン革命
私の救世主様 
ちとせげっちゅ!!
きつねさんに化かされたい!
萌えよ!戦車学校ー戦車の全てを萌え燃えレクチャー!
Swing Out Sisters
アルトネリコ 世界の終わりで歌い続ける少女
と、途中で著者の名前を省略してざっと書いてみた。
ラインナップはあるサイトのおすすめからピックアップして適当に選んでみた。
オタオタだね、オタタァッ
きっとそうすぐに読めないだろうし、ゲームもしないだろうから積むけど、機会があったらちょっとづつ消化してみます。

あと、ROやってたころのギルマス、というかないころからのリーダーと話をしました。
相変わらず彼はいい人、風邪なおってよかったね!
よーし、今日は23時前に終わらせられたぁ!
[PR]
# by zenmind | 2006-02-02 22:53

今日から2月です

さてさて、本日から二月の始まり。
今日はどうやら人と会うとかそういうコミュニケーションのイベントが多いような気がしました。

出張の日程が決まりました、再来週16,17です。
もう飛行機のチケットは取りました、先方にも連絡済らしいです。
あとは実際の知り合いにお話を通しておこうと思いますが、来ません。
というかそう気軽に接点がある人はあの人だけなので、いかに自分がコミュニケーションを軽視してたか思い知らされますね、こういう機会は結構あるのですが、だからといって無理に人と接点を持とうとも思わないんですから、社会人としてちょっと問題あるぞっと。
自分の価値というのは、自分の知り合いとか人脈を含めてのことで、そうなると個人でできることなどたかが知れてるので、人脈があると何倍も、何十倍も、何百倍もその人の価値が高まるってことだって、フルハシ先生もいってた。
わかってるけどできませんー

そして、来週の金曜日に私が手がけてる仕事の一つで大き目のが来ます。
そのために普段話さない業者さんと連絡してお願いして書類作ってうあいそがし。
前回もお願いしてる人だからいいけどね、あと担当のひととも協力しなきゃ!

今週末にはボーリング大会があります、私はレクレーション委員です、強制参加。
あっちいったりこっちいったりして運営する手足になります、きっとその後飲み会だよね。
きつい。

来週9日には姉の誕生日、親からメールがきて、ささやかながら祝いをしたいとのこと。
もちろん私もいきますが、特になにかしようって無理に思わないから気楽。
したくなったらするって感じで。
予定はあるんですよ、まあいちおう。

あと今週土曜日のメンバーとの集い。
土曜日の19時までにいってみんなで買出しします、鍋になりました。
きっと次の日の昼までだべりんぐ~

あと予想外の出来事として職場の後輩から飲み会のお誘い。
残念ながら金曜日のことだったのでキャンセルしなきゃならなかったのですが、正直一度くらい彼らとも話をしてみたいです、私のことだからあんまり面白い話しはできないだろうけど、以前にも一度誘われてるので、二度目は断りたくなかったんですが。

またこんな時間だぁ、いつもいつも思うんだけど、どうしてこうなっちゃうんだろう。
[PR]
# by zenmind | 2006-02-01 23:20

まだ火曜日で

もう目が痛い。
慢性的な眼精疲労だー、たまにはちゃんと休まないと。

戦国自衛隊をやると耳にして、いちおう明日5秒程度の話のつなぎになると思ったので観た。
後悔した。
ゴミです、まったく見る価値はありません。
いい素材があるのにゲロみたいなドラマしか作れないんですね。
寝ます、もっと早く寝ればよかった。
[PR]
# by zenmind | 2006-01-31 23:23

情報って目が痛い

今日は予定通りお洗濯・・・だけ?
あらら、まったく何もしてないわ。
本もほとんど読んでないし。

サイトめぐりしてただけかな。
あと、PCを買うのにいろいろ見てみた、大体税抜き25万前後が価格帯かな?
Pentium4 630とPentiumDは前者のほうがいいみたい。
そして、来月までちょっと様子見したほうがいいかもしれない。
候補はもうほぼ決まりですけどね。

読んだ本について、買った本についてとか書こうと思ったけど疲れました。
今日はAmazonでたくさん買い物をしました。
明日は水曜日に買った服を取りに行って、その後ふらふらしよう。
以上です。
[PR]
# by zenmind | 2006-01-29 00:53

激務読書カイロ薔薇乙女 友人と考えた曼荼羅構造

なんか続けてく気がなくなってきた。
うー・・・でも何も書かないと物事を激しく忘れる。

月曜日に半日で帰ってきて火曜日に泊まりの勤務、
水曜日朝に帰ってきた。
火曜日の勤務のとき合間に小説を4冊読んだ。
2chのライトノベルでお勧めのを何冊かまとめて買ったときのものがほとんど。
『超妹大戦シスマゲドン』 著:古橋秀之
私の大好きなフルハシ氏、今月はじめくらいに読んだ「ある日、爆弾が落ちてきて」とは違い、とてもライトに書かれた一冊、このノリは確かにフルハシなのですがむしろライトノベル界の怪作「カンフーファイタ-」みたいな感じ。楽しめはするんですが、いいんだろうか?って思ってしまいまいました。

2作目と3作目は作者一緒だからまとめるけど
『バッカーノ!』『デュラララ!!』 著:成田良悟
んー、70点あげる、どちらも楽しめたことは楽しめた、バッカーノは特に物語の収束具合がよかった、キャラクターはそこそこ、物語もそこそこ、というか浅いなぁ、物足りない。
デュラララ!!はさらにその傾向が高かった、なんていうか私が年を取りすぎたのか、ネットコミュニティで架空の集団が大きな意味を持って存在する、なんていうのが信じられないのでクライマックスで冷めた。
確かに、一時期そのようなある意味を持ったオフ会というのが有ったのは事実、2chマトリックスオフなど、祭りっぽいのが。
でも、「ダラーズ」なる架空組織をシミュレートすると、それは不可能だと思う。
そのような都市伝説を信じる層が実際に行動を起こすということがまったくありえない。
集客力のあるよほど強力ななにかが存在して、それがすでに波になっている状況でないのならモニターの前からわざわざ動くかと疑問に思うから。
著者は若いようだから、今後に期待します、バッカーノ!は続巻もあるようだし。

『BLOODLINK 獣と神と人』 著:山下卓
こういうの以前にも読んだことあるなー、なんだっけ。
だから言うね?「バカ一」
でもその王道があるから安心して読めた、見所はツンデレロリヒロインが観覧車の前での大告白、この場面だけでこの本の代金の半分は回収したと思います。
サブタイトル、センスないんじゃないですか?編集さんはなにか違和感を覚えなかったんですか?

あ~、なんかめんどくさくなってきた、長文が。
仕事から帰って髪を切りに行って銀行に行って郵便局に行ってムカムカして、その後友人の親父さんのカイロプラティックを受けた、久しぶりだったけど疲労の限界だったし。
そしたらもおおーーーすんごい、ものすごく大サービス、というかそれ間違いなく過剰すぎ、無料でやっちゃってる以前の問題。
全身の疲労を解消させてもらいました、お礼は言ったのですが、いい足りません。
次の機会に何かの形で感謝の気持ちを示させていただこうと思いました。
その後2Fにいって友人の部屋で『ローゼンメイデン トロイメント』を雛苺が巴の胸の中で停止するところまで見てきました。
くるものがありました、うあー、かわいそうだよー
DVD買っちゃってもいいくらいの良作ですよ、トロイメントは。

木曜日と金曜日で仕事ばりばり。
金曜の夜、つまりさっきまでの話ですが高校のときの友人と会って食事しました。
彼もがんばってますね、携帯電話の業界は今はまだ離れるべきじゃないっていう意見で同調。
成長業種なんだからね。

ふう、今週買ったものについては明日、眠い
[PR]
# by zenmind | 2006-01-28 01:22

あしたやすみ

まずいタイミングで休み取っちゃったなー。
せめて来週の木曜か金曜にすればよかったかな?
まーいっか、とっちゃったものは今更戻せないし。

再来週の土日が仕事に持っていかれました。
あと今日までの仕事、んー、いや24日までに出せばいいからいいや。
もっとも、意見を伺いたかったので今日の昼までに仕上げたかったんですけど。

明日歯医者にいきます、予約もしました。
それと紛失したときの後始末もしなきゃいけません。
光にもしたいです。

そういうわけで、帰ってきてからいろいろ考えて早めに寝たら23時に起きてしまいました。
今からまた寝る?寝付けないってば。
ばかー

『カミヤドリ』 著:三部けい 1~3巻
を読んだ、この人は変なセンスで同人誌書いてたっけ・・・さすが荒木飛呂彦の系譜ですね。
画力もあるけど、見るべきところはそうじゃないと思う。
でもまだお話の序盤っぽ、今度は打ち切られないようにしてほしいな。
打ち切られた『テスタロト』、は最後まで私読んでた、もっと読みたかった。
[PR]
# by zenmind | 2006-01-19 23:21

あほのこ?

もう23時過ぎです。
明日つらい。

きょうはね、・・・なんだっけ。
明日昼までに報告をあげて送信しないとだめじゃない?
おわんの?

『Fate/hollow ataraxia』のバゼットさんっていいよねー。
混乱してんの?

和了
[PR]
# by zenmind | 2006-01-18 23:00

今日こそ早く寝ようって

思ったのに・・・
明日また眠いよ、おばか。
この生活にしたのは少しでも早く寝て負担を少なくするためだったのに・・・

さてと、今日はあっさり。
今日のお仕事はいつもどおり、かと思ったら、資格の試験を受けることになりました。
後輩のHくんが取らされるのを横目で見てたので、まあもしかして自分もかな、と思ってた、
私も受けないとやっぱ、だめだよねー。
彼にだけ塗炭の目に遭わせるのも酷だし。

テキストはもらった、試験は三月初め、時間はないです。
今回の試験はお試しみたいな感じで軽く受けさせてくれるらしいから、ざっと目を通して出来るところからやろうと思ってます、
もちろん受かれば自分にとっても大きなプラス、私としても資格ほしいと思ってましたから、問題は気力が続くか、とか興味が他に移らないか、ということだけ。
これからのことだね、ゆる~いから私、それなりに気を張っていこう。

そして、今日はおとうさまのお誕生日、おめでとうです!
仕事が終わってケータイのマナーつけっぱだったのを解除してやっとメールに気づく親不孝。
ごめんねぇ、すっかり忘れてました、17日、17日、と連呼してたのに。
いっしょにお食事に行きましたけど、こういうのは思い出してすぐなんて何も思いつきません。
一度でも気が付けばもっといいお誕生日にしたのに。
結局ベストも選べなかったですね、後日きちんとしたプレゼントをします。
さてさて今日はこのくらいで!
金曜日に休みとったから気分ちょっと楽、でも日曜日と月曜日ぶっとおし仕事。
プラマイゼロorz
[PR]
# by zenmind | 2006-01-17 23:27

月曜からもう休みがほしい

ぃえー!今日は給料日DAよーッ☆ミ
・・・
キモ

さて、別に給料はええんよ、いくないけどいいんよ。
派手に使ったらすぐなくなる薄給ですし、使っちゃうことに罪悪感があるのです。
ワタクシピューリタニズムあふれる禁欲主義者を気取ってみますから。
ごめんうそ、今日速攻で衝動買い予約しました。
あーたのしみだなあ~

ゲームしようと思ったら今日まででした、さようなら~
つーかー、週末だけやってたほうが骨身を削らなくてすむからいいや。
ほんのちょっとの負担だと思ってたけど、つけっぱって消耗するから。
もっともっとたくさんやりたいことがあるからその分の労力を他に回すぞー!
[PR]
# by zenmind | 2006-01-16 23:03

きろくきろく

今日はゲームをやりつつも、昨日、あと一歩で結構大きな利益か、はたまた損益か、図りかねる事態があったので、そのことを考えていたら大損。
現有有形資産の2%に当たる資金を失ってしまいました。
ははは~、やる気ないッス~T_T
でも、私としてはあれでよかったんだな、って思いますよ。
人の失敗に付け込むような利益は、まっとうじゃない、そんなあやふやなことをいざというとき期待するようになったり、そんな思考が癖になったら困るし。

と、それで今日は朝6:30におきてコーヒー沸かして、昨日の夜に読んだ
『All You Need Is Kill』 著:桜坂洋 集英社スーパーダッシュ文庫
を反芻してた。詳しい事長くなるし、今後の更新もヘタに長文を書いて滞ったらあれなので、
きっと一巻で終わるから、こういう結末になっちゃうのかなって思ったけど、別の選択でもっといいみんなニコニコの大団円、ハッピーエンドがあったんじゃないかなと思ってしまうのだった。
(きっとそう思う人はもう自分の中でその大団円を思ってるはずだ)
面白かった、こないだ読んだ
『ある日、爆弾がおちてきて』ほどじゃなかったけど。
あと今日は『エウレカセブン』みた、エウレカが加速度的に可愛くなってます。
あとストナーのカルチャーに対する考え、きっと彼、昔は編集者的立場にコンプレックスもってたんだね、ちょっと共感した、というかそう思わせてる演出が朝から複雑な気分に。
ホランドが本格的に死亡フラグが立ってきていついなくなるかとどきどきです。

そろそろ長くなったので、ここからはさらっと。
『いちごちゃん気をつけて!』著:桑原ひひひ 2巻&3巻
『マリア様がみてる 未来の白地図』
あとえーと、なんか読んだ、明日がきついからこの辺でやめる。
[PR]
# by zenmind | 2006-01-15 22:40